<< 自分用メモ 朝までふいんき生語り:終了 >>

でもい!

http://kaerubungei.asablo.jp/blog/2006/01/16/213887#c217136

どんなに校正しても、われわれの目をかいくぐり生まれ出てくる言葉がある。
「すばらだぬしい!」もそうだが(これは一度、普通に「素晴らしい!」に差し替えたが、どう考えても間違いの方がよかったので土壇場で元に戻してもらった)、今回、ご指摘いただいた「他の99本がダメでもい!」もそうだ。

「でもい!」
あらためて、声に出して読んでみると、単なる誤植がきっかけとはいえ、「いい!」とは言い切ることが出来ない、でも言い切ってしまいたい、そんな葛藤がある。
そんなニュアンスを表現する意味では「いい!」というよりは断然にいぃ! ……かもしれない。

単なる自己弁護か?
まぁ、何はともあれ寸止め万歳です。あと誤植は楽しい。最高。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2006-02-09 12:53 | 飯田和敏・記 | Comments(6)

Commented by らき at 2006-02-09 23:57 x
「すばらだぬしい」が間違いだったとは気づきませんでした。
 
てっきり谷岡ヤスジという人のすばらだぬしいというギャグを、
飯田さんが面白がって言ったものだとばかり思ってました。
 
すばらだぬしい!
 
なんか元気がでますね。
すばらしい+楽しい+魂
って感じで最高です。
 
すばらだぬしい!!
 
間違いから生まれ出てくるものってありますよね。
 
それに間違いがあった方が手作り感があったり、
可愛げがあったりします。
 
私も誤植が好きですよ。
誤植がある本と、無い本だったら、誤植がある本の方が好きだな。
 
誤植はすばらだぬしい!
Commented by cinefil_ at 2006-02-10 10:27 x
本当に入ってるんですね。
買ったんですが、忙しくて読めてません。

○○だぬしいって他にも使えそうですね。
「いやらだぬしい」とか・・・
Commented by kazutoshi_iida at 2006-02-10 14:27
とはいえ、怠惰の結果としての誤植は価値がありません。
今回の本では、みんな血眼になり誤植を叩きました。

それでも、生き残ってしまうのだなぁ。
これは宇宙意思としか思えない幻魔対戦の夜。
Commented by らき at 2006-02-10 23:35 x
書き込みを読んでて、
そうか!今ある言葉で表現できなければ
生み出しちゃえばいいんだ!と思いました。
 
昔から不思議だったんです。
楽(らく)と、楽しいは、同じ漢字だけど、
楽だから、楽しいじゃないし、
楽しいから、楽って訳じゃない。
 
私は今、休日も無く深夜までずっと働いてて、
体はつらいけど、仕事が楽しくて仕方がありません。
 
世の中にある言葉でこの状態が表現できません。
だから、自分で作ります。
 
つらたのしい!!
Commented by kazutoshi_iida at 2006-02-15 17:32
らきさん、つらそうだ…。たぬしそうでもあるけど、つらそうだ…。
そう思ってしまうのは僕が「つらい」>「たぬしい」だからでしょうか。
がんばって!
がんばって、オレ!
Commented by らき at 2006-02-16 00:01 x
体はつらいのに、心は楽しいというすごいアンバランスな状態です。
でも、がんばるよ!がんばる!
飯田に応援してもらったんだからな。
つらいけど、落ち込んで1日過ごすより楽しく過ごしたい。
がんばる。だから飯田もがんばれよ。
がんばれ、飯田。
応援してるからな飯田。
飯田のゲームを待ってるからな。
飯田のゲームは楽しいぞ。
飯田の話は面白いぞ。
飯田の本も面白いぞ。
だから、がんばれよ。

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI