<< 調律日誌 調律への道程・9 >>

調律への道程・10

網走へ!!
網走に行かなくてはいけない。
取材というか、人間の思考の残滓を存分に浴びるために。

自腹で!!
自腹で行かなくてはいけない。
命くらい大切な身銭を切ってこそ、得られるものがある。
僕はそのように考えている。

天候状況が悪く、飛行機が着いたのは旭川であった。
女満別までバスが出たが6時間もかかった!
北海道はでかい。「未知との遭遇」のまっすぐ道路みたいに道路がまっすぐだ。

北見を通過! ルゥルールルルルー♪
ヒグマドンがいた! ガオーッ!
知床岬にも行ってみた! 俺たちのことを想い出した!
海産物が美味過ぎて、しかも安いので、うに! うに!

観光してるバヤイじゃなかった。目指すは網走番外地。
幸せの黄色い木綿のハンカチーフ。

で、まっすぐ道路をまっすぐマルホランドドライブして辿り着いた網走市には、
目黒エンペラー的なメッカがドドーンとそびえたっていたのだった。

そこでオレ、写真! 撮る! 露出! 計る! キシン! 激写! 頭! モジャモジャ! 三脚!  
僕はもう、君に夢中さ。うっとりさ。感じまくるのさ。
堪能した。

こうしてモチベーションをアゲにアゲ、極限的にマキシマム・ザ・状態になったところで、『ディシプリン*帝国の誕生』の制作がスタートしたのであった。

a0016659_1454284.jpg

湯加減いかがすか?
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-06-12 14:05 | 飯田和敏・記 | Comments(5)

Commented by すわっち at 2009-06-12 14:09 x
「ザ・ワールド・イズ・マイン」ですな。

ヒグマドンのところに、食いついちゃいました。
Commented by at 2009-06-16 15:53 x
文章が整理され、出てくる映画が皆が知ってるものになり、一番最初の文章に有った勢いや混沌の魅力は少なくなりましたが、とても理解しやすくて読みやすくなりました。
Commented at 2009-07-21 21:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-22 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-23 05:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI