<< 新・ハコのはなし ハコのはなし >>

RE:ハコのはなし

下のブログの続き・・・・・
何を●投げされたんだ・・・・・・・
寝不足の男のサイトでは何がおこるかわからんな・・・・

「とかそういうせこいはなしではない。」
という一文の中に「いとうせいこう」が見えてくる件について
書き加えたいのだが、どうしてもハコについて書けといってそうだなぁ。
めんどくさいから左手だけで書くことにします。

ハコってのは作家の別の体のことで作品の入ったパッケージのことです。
店頭に並ぶと、パッケージというバトンを受け取った人間は
二次創作を始めてしまいます。

飯田さんはかつて僕にアクアノートを作ってたころはKLFのCill outに同化してたと言っていました。
KLFはKopyright Liberation Front(著作権解放戦線)を掲げる知的所有権に関するテロリストでありイギリスのミュージシャンでした。今は彼らは解散しハコだけが世の中に残っています。

つまり
飯田和敏が作ったらしい「アクアノートの休日」はKLFからのバトンを受けた二次創作なのです。
じゃあ「アクアノートの休日」が飯田和敏の作品じゃないとすると
作家って何だ?オリジナルって何だ?
「アクアノートの休日」の作者は誰だ?

飯田さんはこの空回りについて自問自答しています。

そして
一方でインターネットが普及しパッケージという体を失いつつあるこの情報化社会では、
ハコそのものが情報と化し作品と区別つかず流通されるようになってきています。

飯田さんや僕のように、10年近く毎日何時間もインターネットに触れているであろう人間ですら、いまだにこの変化に対して慣れることなく
体を失うと意味がなくなってしまうのではないかと恐怖してしまっているのです。

つまり

飯田さんのこの疑問は体が自然に感じる恐怖から来ていると推測します。


そして恐怖を感じるこの体はなんだ?
「俺は誰だ?」との戦い。
そこからまた
「この戦いはなんのための戦いだ?」と
「戦い」すなわち「勝負への衝動」そして「GAMEへの衝動」に対してへの疑問と繋がっていく。

ドント ビー アフレイド

アフィリエイト

お!そうか飯田さんがブログでアフィリエイトをやろうといっていた
アフィリエイトをやっちゃいかんということか?
うお!
興奮して右手つかっちゃった。ここでやめよ・・・・
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-21 14:55 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI