<   2004年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 


ベストセラー本のうち一冊

読みました。叫ぶとこってあった?

これをゲーム化するの難しいなぁ。でも映画が出来たんだからゲームにだって出来るさ、多分。ゲーム化会議をする前に映画版も観ておきたい(大胆に脚色してるっぽい、どこまでの逸脱が許されているのか興味あり)のだが、『キル・ビルvol.2』だって観たいし、『テキサス・チェインソー』だってやっぱり観たいし。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-30 23:29 | Comments(75)


teenage of the year*@2nd Anniversary Party

teenage of the year*@2nd Anniversary Party
a0016659_25455.jpg

隔月で開催してきたロックパーティがとうとう2周年を迎えました。今回のゲストDJはカンパニー松尾さんです。松尾さんは作品の中でバンドTシャツ着用したりしていてかなりのロック好きらしくとても楽しみです! また、VJの久保田テツさんがどんな映像を絡めてくるのかも興味しんしんです。僕もDJします! ゴールデンウィークの締めくくりにぜひご来場ください。そして酒飲んで寝よう!
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-30 02:39 | Comments(4)


『太陽のしっぽ』のこと

<昔話>ワビンさんのゲーム、僕の不毛。

どうもありがとうございます。テレビゲームって遊び手の生活や精神のかなりディープなところにズブズブ入って行くものなんだよなぁ、と改めてこのメディアの持つスゴミを感じます。

『太陽のしっぽ』のテーマは「ワイルド、ピュアー、シンプルライフ」でした。オープニングムービーにこの文字をヒトコマづつ手書きした思い出があります。怒濤のような開発の日々が終わり、気が付いてみると僕自身は「マイルド、プアー、シングルライフ」になっていたという出来過ぎだけどこれ本当の話。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-30 02:22 | Comments(0)


刷れ! そして積め!

『ベストセラー本ゲーム化会議』がいよいよエキサイトで始まります。媒体を紙からデジタルへ移行ということで、エキサイトブログと連動したらいいんじゃないだろうか? と、そういう経緯でこれをやりはじめました。

で、今日は課題図書の本を近所の本屋に買いに行ったんだけど、売り切れだった。これってベストセラー感バリバリだ。今、まさに、「刷れ! そして、積め! 」という号令がかかっていることでしょう。うらやましいです。オレだって刷られたいし積まれたい。さて、書店から姿を消してしまったベストセラー本は何でしょうか?
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-30 02:06 | Comments(2)


『テキサス・チェインソー』はまだ観ていない

テキサスといえば、断然『悪魔のいけにえ』の舞台であり。邪悪な波動に満ちた場所であり、荒涼とした砂漠、殺伐とした風景であり、だらしない流れ者ヒッピー、それを迎え撃つ狂気の殺人者が、と、そんなイメージがあるのだが、知人が以前、テキサスで働いていたことを知り、自分のテキサス観をぶつけてみると、「ソレハ全然、チガウマス」と言われた。「ユタカナ自然。気持チガイイ所デス」。彼は現在、京都に住んでいる。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-29 13:29 | Comments(7)


トラックバック野郎2

ああ、なるほど。こういう風になるのか。こりゃやってみてよかったY。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-29 04:42 | Comments(3)


トラックバック野郎1


自分自信にトラックバックってアリなの? よくわかんネ。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-29 04:41 | Comments(0)


やってみる

さて、人間失格
麻野さん、米光さんに続いてラストBGK飯田和敏のblogもはじまりました。トラックバックやコメントなどの正しい使い方を理解してないのにもうやってます。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-29 04:23 | Comments(2)


コインを吐け!

メダルゲームのダイノキング2をやることがある。自分が席につくと、とたんにスロットの引きが弱くなるので悲しい。EXPというのを一度でいいから引いてみたいのに、絶対50しか出ないので悲しい。一度だけ150が出てかなり嬉しかったけど、表情はこわばっていたと思う。『砂の器』の中井君のように、眉間にCGで描いた様な皺が、
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-29 03:34 | Comments(2)


色は白です

『殺人の追憶』という韓国の映画を観た。警察官の血の気の多さに感動した。あとゲロがリアルでよかった。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2004-04-29 03:12 | Comments(49)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI