<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 


小さい音で聴きます

a0016659_11413036.jpg
ジャケ買い。おまけとしてTシャツがついてきた! 裸だったので助かった。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-31 23:39 | Comments(53)


アタマスッキリ!

E3妄想チームへ

>「リアルになっちゃった」

なるほど!
妄想し過ぎで靄がかかっていた頭が晴れました!

できちゃっものはしょうがない。
祝福するしかない。

これゲームに限った話ではなくて、あらゆる可能性(未来)が野に放たれていて、われわれはその時、その場で必ずしもベストな選択が出来るというわけではなく、ただ行為の跡が残っていくという、言うなれば人間の業!

それを見たいか? と問われれば、ぜひ!と条件反射、それを愛するか? と問われれば、そうありたい! と思う。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-24 23:16 | Comments(57)


E3妄想チーム

E3会場、ソフトたちの異変

日本にてE3の様子を妄想しています。
平林さんのレポートはとても参考になります。おつかれさまです!

PS3の衝撃映像を観て、アメリカでポップ・アートが隆盛した時期に「スーパーリアリズム」という一派がいた事を思い出しました。
肉筆でどこまで写真に近付けるか? そして、写真ではなく肉筆で描くこと、その意味は? という「絵画とは何か?」「写真とは何か?」「リアルとは何か?」という問題提起の方法です。

レボリューションは、今までイリーガルにしか存在しなかった「ゲーム博物館」が実現することで、過去と現在が等価になる。うーん、これ「スーパーフラット」じゃないか、と(本来の意味とはズレてますけど)。

Xbox360は何だろう…。直感が働かないのが妄想組のビハインドですね。あ、ジャスパー・ジョーンズの国旗かな!
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-20 01:23 | Comments(129)


北方謙三の体内ならちょっと入ってみたい

a0016659_0374579.jpgと、言った後で、映画『マルコビッチの穴』の着想の素晴らしさに今さら気付いた。でも、マルコビッチのことをよく知らなかったから、あの穴にはあまりありがたみを感じなかった。『北方謙三先生の穴』ならもの凄く入りたい! スパイク・ジョーンズはハリウッド資本で『北方謙三の穴』をリメイクして! 『コックサッカーブルース』『トパーズ』の頃の『村上龍の穴』にも入ってみたいです。『辻仁成の穴』もおもしろそうだ。『ランディの穴』は遠慮しておきます。

「ベストセラー本ゲーム化会議:銀河鉄道の夜」の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-15 01:04 | Comments(75)


サイケデリック

a0016659_0301666.jpg
『人間コク宝』
これ、素敵な男たちによる素敵な言葉が満載された名インタビュー集なんだけど、なかでもローリー寺西が生涯何度か感じた「サイケデリック」体験が、あぁ、もう、「サイケデリック」ってこういう時に使う言葉なんだなー、と非常に納得しました。
「サイケデリック」とはここぞ、という時にしか使ってはいけないステージの高い言葉です。乱発なんてもっての他。

「ベストセラー本ゲーム化会議:銀河鉄道の夜」の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-15 01:03 | Comments(6)


飯野賢治

忘れちゃいけないゲーム業界の賢治。
飯野さんの会社、WARPに遊びにいくと、様々な業界のおもしろい人たちがいつも遊びに来ていたので、色々な人たちと知り合うことが出来た。そういうサロンっぽい場でもあり、楽しかった。
冷凍されたハンソロ(実物大)が飾ってあったし。エイリアンのフェイスハガー(実物大)もあった。

また、テレビゲームにアート・リンゼイやマイケル・ナイマンを起用したことはもっと賞賛されるべきだろう。
飯野さんは、思うところがあってゲームから離れたのだと思うけど、いつか、戻ってきてくれるといいな。

「ベストセラー本ゲーム化会議:銀河鉄道の夜」の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-15 01:03 | Comments(563)


「映像の世紀」

a0016659_1121682.jpg
NHKが制作し放送してきたドキュメンタリーの中でも、もっとも人類の業に迫った傑作シリーズ。『ジャンク』ばりの衝撃映像が満載。ものすごく欲しいのだが、定価7万5先円也。不祥事続きのNHKなんだから、値引きを検討して欲しい!

「ベストセラー本ゲーム化会議:銀河鉄道の夜」の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-15 01:02 | Comments(6)


何度も言われた

品川から恵比寿までの15分のわずかな時間に本当に何度も何度も。壊れたラジカセっていうか、レコードの針が飛んだような状態。
でも、運転は上手でした。

「ベストセラー本ゲーム化会議:銀河鉄道の夜」の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-15 01:02 | Comments(1)


やっぱ低音が大事

ドラムンベースのイベントで、ものすごい重低音が出るのが自慢のサウンドシステムを体験したことがある。低音が出ると、突風が吹くくらいな感じで空気が振動する。踊るっていうか、空気の揺れで体が勝手に動く。低音があまりにも凄まじく、心臓への負荷を感じたため、10分くらいでギブアップしました。あの空気がボフッっとする感覚は、ちょっと他に経験ない。

「ベストセラー本ゲーム化会議:銀河鉄道の夜」の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-15 01:02 | Comments(78)


ドラッグノベル

1・作家がドラッグなどを服用し、その際に体験した不思議現象をそのまんま描いた支離滅裂な文章で構成された小説。ウィリアム・バロウズなど。

2・作家がドラッグを体験した際に得たインスピレーションに基づいて描かれた、あるいは、ドラッグ体験の報告、ドラッグ観の表明など、きちんと読める小説。中島らもなど。

3・作家がドラッグの服用によって経験した、社会との軋轢を描いたレポート的なドキュメント的なもの。石丸元章、鶴見済(そろそろ新刊読みたいよ!)など。

4・やたら、セックスやドラッグやヴァイオレンスに対する発言はするが、それは反社会的なポーズをとりたがるちょっとワルぶりたいだけの厨房。実際はチキン。それはオレ。

「ベストセラー本ゲーム化会議:銀河鉄道の夜」の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-05-15 01:01 | Comments(2)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI