<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 


最終回

今回で最終回です。
発表の場を提供していただきましたエキサイト様、また読んでくださったみなさま、そして素晴らしきベストセラー本達、どうもありがとうございました!

*BGK:『半島を出よ』の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-08-14 21:53 | Comments(221)


『半島を出よ』は傑作ってことでいい

ある文芸誌で、この小説をものすごく褒めまくる対談があった。その褒め方があまりにも安直(「阪本順治を監督に起用し映画化したらいい」とか)で、わざわざ「文芸評論家」の肩書きで語りあうことか、と、呆気にとられた。この人達が『半島へ出よ』を手放しで傑作、傑作と連発するのでつい、「ってことでいい」よ、と投げやりになってしまった。『共生虫』も結構よかったのに。あ、虫は無視という言下のギャグかもしれない。 

**BGK:『半島を出よ』の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-08-14 21:53 | Comments(340)


その子たちを救わないと文学じゃない

でかく出たなー、と思うけれど、文学者たるもの、これくらいの気概は持っていて欲しい。ところが現実には作家が「文学を守る」などと弱気な…。売れる売れないは別にして、こういう大言壮語込みで買いたいのだ小説を。
こんな風に文学に夢を感じる様になったのは、この連載で文豪シリーズをやったためだろう。
ああ、文豪達(むさくるしい野郎共)に出会えてよかった!

*BGK:『半島を出よ』の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-08-14 21:52 | Comments(0)


突入せよ!

あさま山荘事件の陣頭指揮をした佐々 淳行の回顧録『連合赤軍「あさま山荘」事件—実戦「危機管理」』が原作の映画『突入せよ! 「あさま山荘事件」』は『ダイハード』チッックなアクション娯楽作仕立てで大ヒットした。
一方、犯人側の視点からあさま山荘事件を検証し、『突入せよ! 』に異を唱えるはずだった 『光の雨』は劇中劇という腰のひけた構造を持ってきたりして、どうにも微妙。
若松孝二、長谷川和彦も構想はかなり前からあるらしいが、なかなか実現しない。
突入されっぱなしでいいのか!?  左翼よ!

*BGK:『半島を出よ』の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-08-14 21:52 | Comments(32)


これで映画さえ撮らなきゃ

とはいえ、『トパーズ』は最高におもしろい。
最高におもしろい映画が1本あれば、他の99本がダメでもいい! 

その為には、作り続けなくてはいけない、と、自分に言い聞かせる熱帯夜。

*BGK:『半島を出よ』の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-08-14 21:51 | Comments(2)


「ファイトクラブ」のラスト

次々と倒壊していくビルディング。
それを静かに見つめる、ブラピとエドワード・ノートン。
BGMはピクシーズの名曲。

オレはうっとり。何度観てもうっとり。

*BGK:『半島を出よ』の脚注です。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2005-08-14 21:38 | Comments(5)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI