<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 


コーチいくよ!

teenage of the year、初の遠征はなんと高知!
ほぼフルメンバー乗り込み、盆の夜を盛り上げます!

"高知でTOY(teenage of the year 37)"

2008/08/16(sat) 高知Si-rutu
高知市帯屋町2-1-29暖流ビル4F
(帯屋町公園裏赤レンガのビル)
tel:088-825-0789
OPEN/START 22:00
CHARGE \1,500/1D

[DJ]
kat / shoko / ASA / マル / 相良伸彦
吉岡たく / 坂井ノブ / エロコエロオ / OSVR
大坪ケムタ / ケンサク/ 飯田和敏 / 佐藤譲


TEENAGE OF THE YEAR とは? :

TEENAGE OF THE YEAR(通称:TOY)は「ダルなロックでイルでチル!」を合言葉に、俳優・漫画家・ミュージシャン・アイドル・作家・デザイナーなど、でたらめな出演者人選とヌルい盛り上がりをモットーとしたオールジャンルDJイベント。今年4月に6周年を迎え、通常は奇数月第二金曜に「ジーザス&ザ・メリーチェインが日本一スピンされるハコ」として有名な東京・吉祥寺bar dropにて開催しています。

これまでのDJ・LIVE出演者 :

日本橋ヨヲコ(漫画家) / ホリエアツシ(ストレイテナー)/ 森下くるみ(AV女優)/ 大貫憲章(音楽評論家)/ 西島大介(漫画家)/ 辛酸なめ子(漫画家) / MAGUMI(レピッシュ)/ みのすけ(俳優)/ ワタナベイビー(ホフディラン) / 枡野浩一(歌人)/ 鈴木博文(ムーンライダース)/ 萩原健太(音楽評論家)/ 内田雄一郎(筋肉少女帯)/ 森直人(映画評論家)/ カンパニー松尾(AV監督)/ 宍戸留美(歌手・声優)/ ギュウゾウ(電撃ネットワーク)/ 小野島大(音楽評論家)/ 吉田豪(ライター) / 草野剛(デザイナー)/ 姉川たく(イラストレーター) / 丹治まさみ(映像作家)/ コンドウコウジロウ(BLACK BELT JONES D.C)/ みずしな孝之(漫画家)/ CMJK(元電気グルーヴ~cutemen~confusion) / 三浦俊一(元P-model、有頂天) 他多数

レギュラーDJプロフィール :

マル
「teenage of the year」オーガナイザー。エレポップデュオ「HONDALADY」のメンバーとしての活動と並行してマグミ(レピッシュ)、森若香織(GO-BANG'S)、宍戸留美など他アーティストへの楽曲提供・リミックス・コラボレーションを多数行っている。最新アルバムは寺田創一(far east recording)プロデュースの「WORLD RECORD」。


サガラノブヒコ
90年代半ばから角川書店、ソニー・マガジンズにゲーム雑誌の編集者として勤務。その後フリーに。以後、主に出版物の編集/ライター業、ゲームソフトの企画、シナリオライターの仕事を行なう。現在、合同会社「ブリジニア」代表社員。執筆業のかたわら、レーベル主宰として「ニュートリノ」をはじめとしたアーティストの音源制作・マネジメント業務を行う。


吉岡たく
高知出身。バンドの一員としてメジャーデビュー後、フリーの作編曲家として、嵐・Kinki-Kids・NEWS・TOKIO・関ジャニ8・KAT-TUNなど、ジャニーズ作品を中心に活動中。'08年に入ってからも、嵐4曲・KAT-TUN1曲とハイペースでリリース、他にWii用ゲームソフト「No More Heroes」のremixや、dunlop新作タイヤのイメージ曲なども。現在も夏~秋に向け、自身が手掛けた嵐やV6の新作リリースが控えている。


ケンサク
東京吉祥寺を中心に開催しているテクノ・ハウス系老舗パーティー「Kitchen」オーガナイザー。白塗り系サブカルバンド「征露丸X」としても活動しており、7/8にはコンピレーションCD「東京ゲリラ」をリリース。昼の顔は某大手ゲーム会社勤務のサラリーマン。


佐藤譲
「Digital Entertainment Business」「Walkerplus.com」などのスタッフを経て音楽誌「ロッキング・オン」「BUZZ」で活躍。フリー転向後、現在は放送作家、文筆家、編集者、企画屋として活動中。好きな音楽はクラブ・ミュージック全般とサイケ/フォーク。


飯田和敏
1968年生まれ。ゲーム作家。代表作『アクアノートの休日』『太陽のしっぽ』『巨人のドシン』など。文芸作品をゲーム化する対談本『日本文学ふいんき語り2』(仮)がこの秋、双葉社より発売予定。生涯初の高知訪問に緊張&興奮!


大坪ケムタ
主にAVライター。『デラべっぴん』『URECCO』など伝説のエロ本の死に水をとりつつ、現在もマニア誌から『SPA!』などの一般誌まで幅広く執筆中。また自ら主宰する『バカAV専門学校』など多くの映像系イベントに出演。またアダルト以外でも@niftyの人気サイト「デイリーポータルZ」のレギュラーライターを務める。TOYで森下くるみ女史をDJデビューさせたのはちょっぴり自慢。


坂井ノブ
97年よりkamipro編集部。プロレス・格闘技業界で多忙な編集作業の合間を縫ってのDJ活動を02年から開始。TOY以外だと東京・阿佐ヶ谷のバー「CHEZ羊」で隔月開催されている「THE WOOL」でプレイ中。30歳の誕生日当日はTOYの泥酔パイ投げで迎え、文字通り"真っ白"な灰となり、そして伝説へ……。


OSVR
1981年生まれ。OSVRと書いて「おしぼり」と読む、TOY唯一の女DJ。メイクモデル・PVエキストラ・webモデル業を小遣い稼ぎにして、本業は銀座40年の老舗料理屋「浜ゆう」の後継ぎ看板娘。インターネットレーベル【青春不眠】所属。渋谷Rootyの女子DJイベント【D.Q.N.】レギュラー。本性はタダのジブリヲタク。DJスタイルは雑多・無理矢理・楽しくがモットーなジャンルレス。


Marea
京都生まれの大阪育ち、何の因果か東京に飛ばされてきたエセ京女。ノートPCとケータイがあればどこでも働くワーカホリック。電気がないと動けません。極彩色の映像を操る、泥酔危険な女狼VJ。


広岡毅
フライヤーデザインをはじめとしてTOYのビジュアルイメージ担当、兼TOYの初代VJ。Nike、Adidas、MTVなどの企業広告デザインを手掛けるグラフィックデザイナー。近年はBEAMS Tにおいて数々の大ヒットTシャツを生み出している。
a0016659_13155843.jpg

[PR]

  by kazutoshi_iida | 2008-08-07 13:16 | 飯田和敏・記 | Comments(3)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI