<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 


調律日誌

「ディシプリン調律帝国の誕生」シナリオ初稿アップ。
3卍オーバーした。
このあと、整えていくので大きく変わっていくかもしれないがとりあえず区切り。

ト書きや地の文を排除して、会話だけで書ききった。
しかも、会話というか、一方的なダダ漏れのおしゃべりスタイル。

これはゲームという強力なインターフェイスがあるから出来るテキストの実験だと思う。
手応えはある。
プレイヤーの行為と想像力が地であり、ト書きであり、世界を作っていく。

あとは言葉がすり抜けていかないように、強化しなければいけない。
それは言葉の作業ではない。ゲームの作業とも分離出来ない。
双方の磁力を拮抗させること。
難しいことだが、やりがいがある。
a0016659_204019.jpg

[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-02-27 20:33 | 飯田和敏・記 | Comments(3)


sakura

a0016659_15414557.jpg

[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-02-19 15:41 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


調律日誌

今作の真の主人公(ゲームショーのトレイラーで出てきたアイツ)が、いよいよ3Dモデルになって動きはじめた。
あっつい液体につっこまれたり、オレにマッサージされたりと大活躍の予定。これはアガる。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-02-19 13:07 | 飯田和敏・記 | Comments(2)


調律日誌

「遠ざかることで近づく方法」はすごく有効で、この発見以来、どんどん進んでる。今月末で初稿をあげる目標は達成出来そう。ワード数が膨大に。2卍超えてる。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-02-18 15:30 | 飯田和敏・記 | Comments(1)


調律日誌

調律日誌3

■■&ローゼスのシナリオを進めている。彼と彼の親友が将軍を努める■■■軍の話。
■の音楽家■■のキャラクターデザインがすすんでいる。■■■と遠ざかることでぐっと近づいたのだった。
この「遠ざかることで近づく」という方法は今後、様々な問題解決の糸口になりそうな予感。
パン食べ放題の店でランチ。その店に行った理由は■■の側に座り会話を聞くことにあったのだが、案内されたのは店の隅で思惑外れる。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-02-10 21:33 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


イベントおわた

a0016659_13353083.jpg


夜のゲーム大学2、終了しました。
今回も4時間越えの超長丁場。みなさん、おつかれさまでしたー。

新刊「ねたあとに」絶賛発売中の作家、長嶋有さんが飛び入りゲストで出演してくださいました。
びっくりしたー。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-02-09 13:36 | 飯田和敏・記 | Comments(4)


制作日誌

ディシプリン制作日誌2

午後の出現する微熱対策のため漢方をやるようになったが、今のところ効いている実感はない。毎日、煎じているのだが。漢方医によると、早い人で4日くらいから、遅い人で3ヶ月とか。それはなんとも不確かな。しかし、それでもシナリオを書き書き。進んだり遅れたりの一進一退。扱っているテーマが微妙過ぎるの。ああ、制作日誌というのはあんまり書けることがないなー。地道にやってます。お昼ご飯は毎日大久保のタイ料理屋。本日はストーンズのライブがかかっていた。タイ料理+ストーンズでものすごい充実感を感じたの。

a0016659_19112527.jpg

[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-02-03 19:10 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI