<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 


ロマンスカ

ゲーム業界リストラ騒動についてオレは第3者だ。
だから黙っている。
ツイッターとかブログに感想は表明しているが、
それは所感でしかない。
何かを言ったことにはならない。
それを拾うかどうかはそれぞれの主体が判断していることだ。

結局のところ。
人間にひどいことをするのは人間で、
オレやオマエもひどいことをしたり、されたり、それを繰り返してきた。
これからも。

時間は多くの問題を解決する。
でも、いまは出来るだけ遺恨が残らないように話あったり、
殴りあったり、乳繰りあったりしておいたほうがいい。
その人とはいずれどこかで会うからだ。

ひどいことをする一方で、友達が困っていたら、出来る範囲で助けてあげたいと思う心性が人間には備わっている。

オレはそれに助けてもらいながら、『ディシプリン*帝国の誕生』を作ることが出来た。

今回、ツイッター経由ではじまった出来事でも、まっさきに「友人」「仲間」という言葉を嘲笑された。
彼ら(コメンテーターかな?)は「友人」「仲間」の関係性を笑う。
オレは、それ以外に頼れるものはないと思っている。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-31 00:29 | 飯田和敏・記 | Comments(1)


私リストラされてもへこたれへん!

犬飼です。

なんか風邪ひいてる間に
ニュースサイトが天才ゲームクリエイター飯田和敏のTwitterを転載して
ゲーム業界にやってきたリストラの波を話題にしているようですね。

『オレ的ゲーム速報@刃』 記事1
『オレ的ゲーム速報@刃』 記事2
『ガジェット通信』

飯田さんは直接の知人たち、いわば戦友たちがリストラされてるので
リストラをした経営者側に対してきつい意見をぶちまけているようだが
それは間違っていない。
アーティストにとってステージを奪われることは死も同然だ。
ステージは戦って勝ち取るしかない。立てクリエイターたちよ!

だが、この機会に
リストラされて折れるくらいの覚悟しか持ってないゲームクリエイターは
引退したほうがいいんじゃないかって僕は思う。
経済はまだまだ混乱するはず。
覚悟がないままここにいてもさらに戦火は激しさを増すのでつらいだけ。
ゲームを信じるって気持ちと行動と作品で
経済ごと立て直すくらいがんばらんとだめ。

つまり
覚悟を持って生きてるゲームクリエイターを使って金儲けをしようとしている人は、
クリエイターが背負ってるのものは金じゃなくて覚悟だという事を知るべき。

同じように
クリエイターも経営者が背負ってるの物をちゃんと見抜くべき。

お互い理解しあってチームを組めばいい。

なんか悲しいからふざけないぞ。

そして、このゲーム業界の混乱を呆然と見ている
若者たち!
次世代のゲームクリエイターたち!
プレイヤーたち!

この混乱の中にも君が活躍できるステージはいっぱいある。
コミケ。ニコニコ動画。大会。ブログ。ウェブページ。mixi。twitter。
そこは全部ステージ。

しかも今ならほぼ無料w(これもおかしなこった。そりゃ混乱するわな。)

自分の心と体を使いまくってがんばれ。

僕も頑張る。よく風邪ひくけど頑張る。

今日Perfumeのライブにいってきた。
EDGEって曲にはいつも励まされる。

「誰だっていつかは死んでしまうでしょ、だったらその前に私の
一番硬くてとがった部分をぶつけてSEE NEW WORLD(死ぬわ)」

まさに、これがゲームクリエイターをはじめアーティストやアスリートが背負った十字架だと僕は思っている。

EDGEを描き続けろ!それが使命。

Pefumeのおかげで風邪も治った。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-30 03:27 | 犬飼博士・記 | Comments(2)


kaze

犬飼博士が風邪をひいてダウン中。
オレだって一週間のうち、3日は風邪をひいているというのに、へたれだな。
まぁ、おそらく風邪というのはウソで、もっとたいへんなことになっているはず。
きっととんでもないおみやげがあると思うので期待して彼の復活を待とう。
***
『ディシプリン*帝国の誕生』B-TEAMとの実況動画がSPA!に載った。
その記事を読みながら、オレはとんでもないことに気がついてしまった。
実況動画はマスターアップ後に収録したつもりだったが、
収録後もオレはテキストをちまちまと直していたのだ。
***
だから、動画バージョンと製品バージョンでは内容が異なっている。
なぜ、そんな大事な事を忘れていたのか。
忘れる必要があったから忘れたんだと思う。
***
という訳で、動画がおもしろいと思った人は製品版も遊んでほしい。
B-TEAMとは違った体験があるから。
宣伝乙どころではない。これは主張、意見、暴露。
よろしく。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-28 10:16 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


こっそりと秘密をあげるわ

http://circle.zoome.jp/dis/media/14/

B-TEAM+飯田和敏の夏の思い出、とうとう最終回です。
さらば水着! 来年また着よう!
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-26 11:47 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


月曜日の負荷

なに!? この雨。
もちろん傘がない。

でもいい。
ちょっとの雨ならがまん。
それがちょっとの搾取な・ら・ば!

いろいろとひどいことがおこってしまった先週末。
今週は気を張っていきます。

***
海猫沢めろんさんの「全滅脳フューチャー!!!」はオレも全力で檄プッシュ。
そしてめろんさんは信じられないほどのハンサムだ。
ハンサムはいい。

***
「ウォッチメン」は新田さんから借りたものを又貸ししちゃった。
新田さんごめん!
いろいろ暴露されていく。
冒頭で、ボブ・ディランがかかる、その衝撃! オレは映画館の大音量で観れてよかった。
DR.マンハッタンの股間も大画面堪能できたし。

***
犬飼へ。
翻訳された「フロム・ヘル」もおすすめ。理由は書かない。めんどくさいから。
でも、翻訳した柳下穀一郎さんが入稿直後に性根尽き果てていたんだから、読め。
翻訳ってエキサイトとかでコピペイすりゃーいいってもんじゃないで。
なんかを使うんだよ。体とか魂とかすり減らす。

つーわけで、今日もマラソンしような。

異常なし。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-26 10:24 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


くだらない自伝を書く人

犬飼です。

50円で買った贋イームズに座って
1700円のすんごいくだらないの小説を「心をこめて」読んじゃった。

海猫沢めろんの「全滅脳フューチャー!!!

どくろ型のパーフォレーションで送り出される
ボールド文字と挿絵が作る記号満載の思い出ムービーだった。

面白かったのでしばらくこの世界に浸っていようと2.5人用のソファーに寝転んだ。
延々とスーファミをプレイする友人の横で
漫画雑誌を積んでできた自慢の万年ベッドに寝転がっている気分。

いや待て!
この本に書いてあることと、この現実はどこが違うんだ!
これはファンタジーではない。
海猫沢めろんの自伝じゃないのか。
書いてあることは僕にもなんとなく思い当たる思い出がある。
ちきしょー僕の現実はなんてくだらないんだ。

続けて飯田さんに借りた映画「ウォッチメン」を観た。
楽しかった。
アメリカにも似たような楽しくくだらない現実を生きてる人たちがいっぱいいそうだ。

くだらない記号の山の上にいる世代。

情報はたくさん並列に並べるとカオスを作り無意味を生み出す。
そしてその無意味の塊を俯瞰できるともう一度意味を持ち始める。
さらに俯瞰するとその意味もまた無意味になっていく。

無意味すぎる
では、意味があるものは何だ?肉体か?

よし。体を動かそう。
体を横に動かして寝よう。
寝返りとかうってみることにしよう。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-26 01:42 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


民族の祭典

「アート」と「スポーツ」と括ったのには訳がある。
ここに「音楽」を統合すればオリンピックだ。

ある人に「音楽をなめるな」、と言われたが、
そいつは体のどこからどこまで音楽なのか?
全身音楽の者だけが、
音楽を鳴らす特権を持っているとでも言うのか?
音楽はすでに鳴っている。

3つの要素が統合されれば、それは権力だ。

しかし、人間ごときの存在が、
権力なんてものを持つとろくなころにはならないってこと、みんな知ってるだろ?

オレたちはその力をすこし意識しながらも、あえて「GAME」でありたいと思っている。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-23 23:10 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


オレのタニシどこやねん

犬飼のmixiにUPしてた飯田ネタをこっちに移動させまっす。
----------------------------------
iPhone アプリのI am T-pain すごいよ。

自分じゃない自分をプレゼントしてもらえます。



画像は同化してるPの初代マネージャーです。
マネージャーがいるなあと話してたら
小金のにおいに敏感に反応してコガネムシがきてくれました。

ぼくらの
もっさんです。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-23 07:50 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


RE:新・ハコのはなし

飯田さん
マス大山の言うアリは。昆虫のこと?カシアスのこと?
アリクイの間違い?

つか
たまにしかブログ更新しなかったのに
僕を呼び寄せてから急に1日に2回も更新するなんて
飯田さんキモイ。

しかも
「俺はなんかいろいろ書いたから、次は犬飼の番ださあ書け」的な空気がウザイ。

こんな飯田ウザイキモイとかいう発言を飯田ファンが集うこの場で
書いちゃう男を呼び寄せたことを後悔させたいと思えてきた。

いや、、、なんか違うな、罠かこれは・・・・

犬飼を悪役に仕立てて、自分だけかっこいいだろ的な作戦だろうか。

罠だな。

ハマッタ俺たち、キマッタ君たちだよ。まったく。
犬飼乙

だが今日、そんな飯田さんから、いいことを聞いた
ホルモンダイエットってのがあって
それで飯田さんは10キロ自然とやせたらしい。
ディシプリン開発している間に10キロやせたらしい。

ディシプリンに付き合っているあいだに7キロ近く太った僕にはこれは朗報。
アマゾンでググッてホルモンダイエットの本を買ってやろうと思う

これはすべて「ゲームを作るには体を鍛えなければいけない」という最近の思想に順ずる行為だ。

明日のために
腹筋50回
背筋50回
腕立て50回
Wiiフィットのマラソン20分

ハコの中にはホルモンダイエットが入っていた。
飯田さんいい人(ハコ)じゃん!
罠にはかかんないよ!
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-21 23:48 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


新・ハコのはなし

そういうこと。
飯田和敏という箱にはいろいろ素敵なものが詰まっている。
クソとかが糞とか尿とかだ。
40年かけて、オレはハコをぱんぱんに膨張させた。
『ディシプリン*帝国の誕生』が誕生した瞬間、穴が開いた。
アナーキー in JP。

その穴から、いろいろ素敵なものがあふれ出している。
流出は空になるまで続く。
一瞬でカラになるのかもしれない。40年かけてカラになるのかもしれない。
流れているのは見えないものだから、ほんとうは何も流れていないのかもしれない。
ハコはじめからカラだったかもしれない。

『アクアノートの休日』によく似ているゲームがあることを雑誌広告で知った。
それは、アリか、ナシか?
アリカって広告に書いてあるのでアリなんでしょうな。
在るのか!実在するのか!

カネを介して挿入された広告がすべてだ。それが現実のすべてだ。
すべてがすべっている。くらくらするぜ。

オレのかわりにオレがやるべき仕事を誰かがひきついでやってくれている。
そう思っている。うれしくてアリガトウと言いたい。
誰に!?
それがわからないから、くらくらするんだ。
アリカという会社にとりあえず行けばいいのか。会社の前でアリガトウと言えばいいのか。
場所はわかる。オレが生きている場所ときわめて近い。

一番強いのはアリだ、とマス大山が述べていると井上さんが言っていた。
それは、夜のゲーム大学3でのことだった。

『アクアノートの休日』の本質はそこに宿っているのだろうか。
それだけが、知りたい。
だけど、そのゲームを遊ぶことはオレには出来ない。
そういうことだ。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2009-10-21 15:36 | 飯田和敏・記 | Comments(0)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI