タグ:犬飼博士・記 ( 41 ) タグの人気記事

 


光る米、水の無い田

a0016659_1027350.jpg

[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-09-16 10:31 | Comments(0)


SAVE THE EARTH

a0016659_241356.jpg

[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-08-14 02:41 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


同化K

犬飼です。

本日 同化Pは「初台 WALL」にて清志郎に同化します。

「清志郎ナイト」
・日時/2010.7.25(日) 開場18時/開演18時30分/終了予定21時30分
・場所/初台 Wall http://www.livehouse-wall.com/wall/flame.html
・出演/アルツ・ハイマーズ、飯田和敏(同化P)、ザ・コピーズ

・入場料/前売1,500円 当日1,800円(入場時にドリンク代別途+500円)

飯田さんって清志郎にものすごんい影響うけて育ってきたんですよ。しってました?
そんな飯田さん本気のトリビュートです。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-07-25 08:44 | Comments(0)


大黒川祭りブログやってます

a0016659_111517.jpg

大黒川祭りのブログを更新中

打ち合わせをするたびに、おもろいことになっていくよ。

寺田克也さん描きおろしの黒川祭りTシャツは今月で販売終了です。
ぜひイベントにTシャツをきてきてね。
あ、そろそろ申し込まないと間に合わないかも。いそいで!
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-07-14 01:04 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


今週土曜日3331でおしゃべりします

a0016659_17191115.jpg


現在、秋葉原の3331にて絶賛公開中の伊藤ガビンさんとコラボレーション
「eスポーツを合成する」ですが。

実況とトークイベントを今週土曜日に開催いたします。

トークには飯田さんも登場。

「ゲームってスポーツなの?スポーツってアートなの?なんで?」という
たずねられもしない質問にこたえるようなことに挑戦します。
(挑戦は失敗するかもしれません。)

あ、そうだTシャツもあるよ。

会場でまってまーす。

-----------------------------------------------------------------------
日程: 2010年6月26日(土)〜7月24日(土)
備考: 全3回(2010年6月26日(土)、2010年7月10日(土)、2010年7月24日(土))
時間: 14:00-17:30
料金: 無料
備考: 要展覧会チケット
会場: 1F ギャラリーA

アーティスト:伊藤ガビン、犬飼博士(エウレカコンピューター株式会社) ほか

ボストークを率いる伊藤ガビンと、スポーツとゲームを融合させる新しい文化と産業を提案するエウレカコンピューターの犬飼博士の二人による企画『e-Sportsを合成する』。この作品で来場者があそぶ様子を、ゲストを交えて実況中継します。

●実況中継vol. 1
2010年6月26日(土)14:00-17:30
実況アナウンス:伊藤ガビン、犬飼博士(共に『eスポーツを合成する』企画者)

●実況中継vol. 2
2010年7月10日(土)14:00-17:30
実況アナウンス:伊藤ガビン、犬飼博士(共に『eスポーツを合成する』企画者)

16:00-17:00 トークイベント開催
ゲスト:飯田和敏 (ゲームクリエイター)ほか

●●実況中継vol. 3
2010年7月24日(土)14:00-17:30
実況アナウンス:伊藤ガビン、犬飼博士(共に『eスポーツを合成する』企画者)

---------------------------------------------
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-07-08 17:30 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


スポーツ事業者、IT事業者向けの調査

大人の皆様 こんばんわ犬飼です。

eスポーツの専門家として真面目な調査に参加させてもらいました。
経済産業省からの依頼なので、本気で真面目です。

「多様化するスポーツ健康市場における新たなビジネスモデルのあり方に関する調査研究
―“カジュアルスポーツを活用したスポーツ人口拡大に向けて”―」


一言でいうなら
「なんか世の中急速に変化してるけどスポーツ事業はどんなふうに対応してったらいいの?」という疑問に、経済産業省として答えようという調査です。

スポーツ事業者向けの調査ですが
IT事業者やゲーム事業者のたちにもかなりヒントになる調査だと思います。

じっくりアンケート結果を読み込んでみてください。

だれに売ればいいのか
だれがこのマーケットを作っていくのか等
様々な解答がみつかると思います

eスポーツが抱えてきた問題も浮き彫りになり、さらにどう対応していったら良いのかなども読み取れます。

去年の調査を読んでいらっしゃらない方は
去年のから読まれるとよりストーリーがつかみやすいと思います。

一般公開された資料なので
どんどん事業や研究に活用してください。

今日はふざけませんよ。

・・・

真面目ですよ。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-07-03 20:17 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


ゲーム作りもダイエットなみに身近になってきました

インディーゲーム作家小松菜屋が、ゲームの作り方を教えてくれるかもしれないイベントが19日にあるよーー!

-------------------------------------------------------------------------------------------
GDGD 第2回トークショー 要綱

Posted by ルー@D.N.A. Softwares in 第2回トークショー on 2010 年 5 月 19 日

1年ぶりとなります。第2回トークショーが決まりました。
トークショー・懇親会の受付はこのエントリーの一番下にあります申し込みフォームより応募を行ってください。
また、申し込みなどのお問い合わせはこちらのコメント欄へ記載をお願いいたします。

6/10 23:10追記:開始時間を13時としました。開場は12:40頃予定です。
GDGD 第2回トークショー

日時 6月19日(土) 13時 ~ 17時(12:40開場予定)
場所 東京流通センター(通称:TRC) 第6会議室(地図URL)
費用 2000円(学生の方は学生証提示で半額となります)(当日受付でお支払いいただきます)
募集人数 150人
演目一覧

* HAta さん(サークル:小松菜屋)
侵略!小松菜メソッド実演。(短時間ゲーム製作のノウハウ公開)
* muracha さん(サークル:Easy Game Station)
EGSの画面作りから見るゲームメイク
* tbn さん(サークル:大雪戦)
社会人サークルの同人ゲーム制作事情 ~これだからゲーム作りはやめられない~
* Fifteen さん(サークル:disfact)
同人ゲームにおける二次創作
* naoki sagawa さん(サークル:こびとスタジオ)
XboxLIVEインディーズゲームへの道(同人ゲーム編)

--------------------------------------------------------------

短時間で作る方法ってのがあるらしい、なにそれ?僕も知りたい!
超整理術?
ドーピング?
やせられる?

よく読むと実演って書いてある。その場でつくるんだ。

少人数で短時間でゲームつくってみたいひとは、小松菜メソッドを習いにいくといいと思うよ。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-06-11 07:26 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


↓Tシャツ展はじまった

犬飼です。

昨日TEE PARTYどうかTを紹介したかと思ったら
今日はまた別のTシャツのお知らせ。

夏が近づくとTシャツ界は慌ただしいね。

ザ・キングオブゲームズ ブランド誕生8周年イベント [Tシャツ展]

ミスタースプラッシュ!のボックスアートでお世話になった
京都のザ、キングオブゲームスが東京のパルコでTシャツ展を開始しました。

会場限定の商品もありますので、ぜひ遊びにいってください。

a0016659_20124766.gif


【会期】
 2010年5月27日(木)~6月6日(日)
【会場】
 渋谷パルコ Part1 - 6階
 東京都渋谷区宇田川町 15-1
【営業時間】
  10:00~21:00
☆入場無料
[主催]:エディットモード
[協賛]:株式会社エスクルー
[後援]:株式会社猿楽庁
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-05-27 20:18 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


想像してるのMGSPWのこと。

a0016659_63618.jpg

とある日曜日、エウレカコンピューターにてMGSPW対戦で盛り上がる飯田さん、山下さん、鬼丸さん、姉ヶ崎さん

こんにちは犬飼です。

僕らは発売以来PSPのメタルギアピースウォーカーに夢中になっています。
僕も飯田さんもNKTKも、最近話すことの半分はピースウォーカーのこと。

平和とは何か?
国とは何か?
テクノロジーとは何か?
映像とは何か?
コンピューターとは何か?
ゲーム(勝負)とは何か?
コンピューターゲームを作るとはなにか?
コンピューターゲームをプレイするとはなにか?

いろいろなことをこの作品を通じて話しています。

僕たちが大好きなゲームという芸術はこの作品によって大きく進化しました。
もしくはまとめられました。

感想をこのブログに書こうと思っていたのですが
話すことが多すぎて今日は夢中だってことだけかいて終わりですね。
後日ちょっとづつお話できらたいいかなと思います。

というか、みんなもいろいろ話したくなってないですか?
対戦会もいいですね。

おお?イベントしたくなってきたぞ!
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-05-24 06:45 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


ブログをおろそかにしてた・・・

a0016659_5161165.jpg

犬飼です。グッドウェザーなGWでボケボケしてます。

バンド活動というものを20年ぶりにし始めたおかげで、
久しぶりに「音」というものを真正面から見つめる機会がきています。

ビデオゲームってのは音も重要な要素なので、20年間まったく無視していたワケではないのですが
ほとんどプロの中村隆之さんに、頼り切ってゲームソフトの制作をしてきました。

それがなんの因果か中村さんと一緒にバンドをすることになって、自分なりに必死に20年間のボケっぷりを取り戻そうとしているのです。(努力と才能の差を埋められるわけないのですが・・)

バンドでの僕の道具は「レコードプレイヤー」と「DJミキサー」です。
その道具もまた20年ろくにメンテナンスもせず、針も10年ほど変えていないままでした。

道具なんだからちゃんとしようと思い、針を2個と、TECHNICS純正のものより指で持つ部分の長いORTOFONのカートリッジを購入してきて交換。
写真で数ミリ長いのかわかってもらえるでしょう。
ほんの数ミリですがここが長いと現場で針を落としにくくなるのです。

a0016659_5152430.jpg


さて、レコードプレイヤーを楽器にするとき、音色の鍵を握るのはレコードです。
たいていの場合が誰かがコンテンツとして世に送り出したレコードを使います。
自分の好きな音を出すためにいろんなレコードに針を落として、コスってみるのです。
そして出てきた音でバンドのメンバーや観客とあれこれ遊ぶのです。
誰かがコンテンツとしてまとめたものを、もう一度パーツにして遊んでいるのです。

コンテンツとしてまとまった誰かの意見も、
ひとたび鳴ってしまえば、再び音の抽象性の海の中に混ざり込んでいきます。

音は、人間が認識する前からそこに鳴っているものです。
つまり意識してしか出てこない言葉より、さらに抽象度の高いものです。

そういえばTJ(テキストジョッキー)を名乗る上野俊哉さんと東浩紀さんが
Twitterとブログでゲットーラッパーのごとき対決をしていたのを思い出しました。

でもラップのように、うまいことグルーブが生まれてないようでした。
Twitterみたいな文字言葉も、うまく抽象性の海に戻せたらグルーブ感が生まれてくるのでしょうね。

もしかするとアスキーアート?ギャルのメール?

情報にグルーブ感を持たせることがイケてるコンテンツを作るということなのかもしれません。

デジタルにせよアナログにせよ、グルーブあったらええねん。

ゆらゆら揺れてしなやかなのが動的平衡な感じで気持ちいいのです。
[PR]

  by kazutoshi_iida | 2010-05-03 05:25 | 犬飼博士・記 | Comments(0)


SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE/ ARANGED by POLYGON INUKAI